ショートステイ

短期入所療養介護

短期入所療養介護(ショートステイ)は、在宅で生活を送っている介護保険認定を受けている方のご家族の介護が一時的に困難になった際などにご利用頂けます。
必要な看護、介護など入所利用者様と同様の生活を送って頂き、ご希望があれば送迎、リハビリテーションを行います。
またこまちの短期入所療養介護(ショートステイ)は、積極的に認知症のご利用者様をお受けしております。ご希望の場合は、ケアマネジャーを通じご相談して頂ければ、随時対応させていただきます。
また、ご家族様等からの直接のご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

短期入所療養介護 短期入所療養介護

ご利用の手続き

電話(1

お問い合わせいただいた後、支援相談員との面談の予約をして頂きます。
(お問い合わせ頂いた時にも、状況等をお聞きします。)

次へ

相談(1

利用するにあたり面談させていただき、施設の内容、ご希望される点やご不明な点等について説明いたします。
施設見学後ご家族様の希望により申込み書類をお渡し致します。

次へ

 

                申請書類を作成して頂きます。

 

 

※申請書類について
利用申込書(2枚):ご家族様が記入

日常生活動作能力調査表(2枚):1日の様子がわかる方が記入
       入院中、他施設ご利用中の場合は看護師や介護員等が記入し
       ご自宅にいる場合はご家族様やケアマネジャー等が記入

診療情報提供書:主治医が記入(作成には料金がかかります)


 

 

電話(2

申請書類一式が出来次第、次回の相談の予約をして頂きます。
ご本人の状態が申込書類だけでは不明なことが多い場合には、ご本人様にお越しいただいて医師の診察を受けていただく場合もございます。

次へ

相談(2

持参された書類をもとに判定会議提出用の書類(カルテ)を作成するため、身体的・精神的状態等について、より具体的なお話を伺います。

次へ

判定会議

週1回短期入所判定会議を開催しています。

次へ

判定会議後

可・不可の判定結果について、ご連絡させていただきます。

利用可であった場合は利用開始に必要な手続き(契約)を行います。
利用不可であった場合は申し訳ありませんが、当施設ではご入所をお受けすることができません。申請書類一式については、当施設で処理をさせていただきます。また、ご希望により郵送でご返却することも可能です。

短期入所療養介護 支援内容

健康チェック

365日24時間看護師が常駐しており、個別に血圧、体温測定などの健康チェックを行い、その日の状態を確認させて頂きます。

 

 

日常生活介護

ご利用者様が日常生活の中で食事、排泄、入浴などの介助・介護を必要としている場合、お手伝いさせて頂きます。ご利用者様主体で安心した生活が送れる様支援させて頂きます。

 

 

レクリエーション・クラブ活動

ご利用者様の状態に配慮しながら、っ軽度のスポーツや楽しい趣味活動、毎月の行事などに参加できる様支援させていただきます。

 

 

送迎

ご利用者様の状態に配慮しながら、ご自宅まで送迎致します。必要な場合はリフト付き送迎車も利用可能です。(ただし、送迎距離や時間などの関係で送迎できない場合もありますのでご了承ください)

 

 

リハビリテーション

ご利用者様の基本動作(立ったり座ったりなど)の維持や向上、及び障害の悪化を予防するため、健康状態を考慮し、軽度の運動から機械を使用するリハビリまで個別に支援させて頂きます。