厚木佐藤病院トップページ>スタッフ紹介 看護部紹介

厚木佐藤病院を支えるスタッフ紹介

医師紹介 厚木佐藤病院 看護部紹介
診療技術部 医療サービス課

厚木佐藤病院を支えるスタッフ紹介:看護部紹介

看護部理念

「あたたかい看護・介護を実践します」

 

厚木佐藤病院ホームページにお越しいただきありがとうございます。
私たち看護部は「人と人とのふれあいを大切にし、あたたかい看護・介護を実践します」を基本理念に病院を訪れて下さる皆様だけでなく、職員同士も交流を大切にし、人と人との関係性を大切にした、病院基本理念である「輪」でチームワークを、「和」で人の良いところを見つけられる習慣を、「我」で自己責任を果たすことを説き、「3つのわ」の潤滑油として「話」の大切さをメッセージし続けております。もちろん、看護・介護の質についても「3つのあ」を示し、「安全」「安心」「安楽」を看護・介護のベースとして日々、患者さん・利用者様に提供していく所存です。

看護部教育体制 -カルガモ方式- 当院の教育体制カルガモ方式が日総研 月刊ナース
マネジャー2015年2月号に掲載されました

看護部教育体制

 当院では新人教育体制として「カルガモ方式」を採用しております。親カルガモとなる教育担当者を研修実施部署外から選定し、従来のプリセプター、各部署主任クラスナースとともに新人教育に当たっています。新人看護師(子看護師)は皆、親看護師にぴったり張り付く形で基礎知識と技術の指導を行います。業務の全体像を親看護師が示しつつ、子看護師はそれを見ながら周辺業務を1つずつ習得していきます。日々の指導の振り返りをシミュレーターを使用した演習や座学で強化していきます。親看護師の不在時は、一般病棟のOJT担当看護師などが、親看護師から始動されたことを繰り返し指導を行っていきます。また、定期的に指導内容の確認やプログラムの変更の為、カルガモ会議を行い、それぞれ子看護師に対応した教育を行っております。

看護部教育体制看護部教育体制

PAGE TOP